ページトップ

古いブラウザーではCSS等の装飾を用いずに文章情報のみで表示している場合があります。
IE6以降、Netscape7以降、Opera8以降、Firefox、Safari等のブラウザでは装飾・機能を含め、すべてご覧になれます。


セーフモードで起動する方法

セーフモードとは
Windowsの正常な起動を妨げる問題を解消するための特殊な診断モードで、正常に起動しない場合の障害回復に使用します。
必要最低限の機能のみを組み込んだWindows環境のため、接続している周辺機器などが使用できないことがあります。
また、画面の解像度が低くなり、表現できる色の数も限定されることがあります。

ご使用のOSのバージョンによって、起動する手順が異なります。
OSのバージョンを選択してください。

Windows 8
セーフモードで起動する方法

ご注意
  • Windows 8では、起動の高速化などの理由により、起動時にキーボードの[F8]キーを押しても、Windows 7以前のOSのような起動方法を選択する画面が表示されません。
    セーフモードで起動するには、Windowsが通常起動した状態から操作を行う必要があります。

  • この操作を行うには、キーボードが必要です。

  • SVD132シリーズは、セーフモードで起動すると、タッチパッド、およびタッチパネルでの操作(デジタイザースタイラス(ペン)での操作を含む)ができません。
    キーボードで操作を行うか、USB接続のマウスをお持ちの場合はマウスを接続して操作を行ってください。

  1. 画面の右上隅にマウスポインターを合わせて、表示されたチャームから[設定]を選択します。

    チャーム画面

  2. [設定]チャームが表示されるので、[電源]を選択し、キーボードの[Shift]キーを押しながら[再起動]を選択します。

    [設定]チャーム画面

  3. 再起動後、[オプションの選択]画面が表示されるので、[トラブルシューティング]を選択します。

    [オプションの選択]画面

  4. [トラブルシューティング]画面が表示されるので、[詳細オプション]を選択します。

    [トラブルシューティング]画面

  5. [詳細オプション]画面が表示されるので、[スタートアップ設定]を選択します。

    [詳細オプション]画面

  6. [スタートアップ設定]画面が表示されるので、右下の[再起動]ボタンを選択します。

    [スタートアップ設定]画面

  7. 再起動後、オプションを選択する画面が表示されるので、キーボードの[4]キー、または[F4]キーを押します。

    [スタートアップ設定]画面

  8. ユーザーアカウントにパスワードを設定している場合は、サインイン画面が表示されるので、パスワードを入力します。
    パスワードを設定していない場合は、次の手順に進みます。

    サインイン画面

  9. 画面の四隅に[セーフ モード]と表示され、セーフモードが起動します。
    [Windows ヘルプとサポート]画面が表示された場合は、[×](閉じる)ボタンを選択します。

以上で操作は完了です。

参考

通常起動に戻す場合は、Windowsを再起動します。

Windows 7
セーフモードで起動する方法

  1. PCの電源が入っている場合は、電源を切ります。

  2. PCの電源を入れ、すぐにキーボードの[F8]キーを何度も押します。

    参考

    [F8]キーを押しても手順3.の画面が表示されない場合は、下記の操作をお試しください。

    1. PCの電源を切ります。
    2. PCの電源を入れ、すぐにキーボードの[F5]キーを何度も押します。
    3. [Windows ブート マネージャー]画面が表示されるので、[F8]キーを押します。
  3. [詳細ブート オプション]画面が表示されるので、矢印キーを使用して[セーフ モード]を選択し、[Enter]キーを押します。

    [詳細ブート オプション]画面

  4. 「Windows ファイルの読み込み中」と表示されるので、しばらく待ちます。

  5. ユーザーを選択する画面が表示されるので、ご使用のユーザーアカウントをクリックします。
    ユーザーアカウントにパスワードを設定している場合は、パスワードを入力して[Enter]キーを押します。

    ユーザーを選択する画面が表示されない場合は、次の手順に進みます。

  6. 画面の四隅に[セーフ モード]と表示され、セーフモードが起動します。
    [Windows ヘルプとサポート]画面が表示された場合は、[×](閉じる)ボタンを選択します。

以上で操作は完了です。

参考

通常起動に戻す場合は、Windowsを再起動します。

Windows Vista
セーフモードで起動する方法

  1. PCの電源が入っている場合は、電源を切ります。

  2. PCの電源を入れ、すぐにキーボードの[F8]キーを何度も押します。

    参考

    [F8]キーを押しても手順3.の画面が表示されない場合は、下記の操作をお試しください。

    1. PCの電源を切ります。
    2. PCの電源を入れ、すぐにキーボードの[F5]キーを何度も押します。
    3. [Windows ブートマネージャ]画面が表示されるので、[F8]キーを押します。
  3. [詳細ブート オプション]画面が表示されるので、矢印キーを使用して[セーフ モード]を選択し、[Enter]キーを押します。

    [詳細ブート オプション]画面

  4. 「Windows ファイルの読み込み中」と表示されるので、しばらく待ちます。

  5. ユーザーを選択する画面が表示されるので、ご使用のユーザーアカウントをクリックします。
    ユーザーアカウントにパスワードを設定している場合は、パスワードを入力して[Enter]キーを押します。

    ユーザーを選択する画面が表示されない場合は、次の手順に進みます。

  6. 画面の四隅に[セーフ モード]と表示され、セーフモードが起動します。
    [Windows ヘルプとサポート]画面が表示された場合は、[×](閉じる)ボタンを選択します。

以上で操作は完了です。

参考

通常起動に戻す場合は、Windowsを再起動します。

Windows XP
セーフモードで起動する方法

  1. PCの電源が入っている場合は、電源を切ります。

  2. PCの電源を入れ、すぐにキーボードの[F8]キーを何度も押します。

    • [F8]キーを押しても手順3の画面が表示されない場合は、PCの電源を入れて、すぐに[F5]キーを何度も押します。
    参考

    VGC-RA*3シリーズ、またはVGN-UXシリーズをご使用の場合は押すキーが異なります。

    • VGC-RA*3シリーズをご使用の場合は、キーボードの[F5]キーを押します。
    • VGN-UXシリーズをご使用の場合は、キーボードの[Fn]+[W (F8)]キーを押します。
  3. [Windows 拡張オプション メニュー]画面が表示されるので、[セーフ モード]を選択し、[Enter]キーを押します。

    [Windows 拡張オプション メニュー]画面

    参考

    ご使用のモデルによっては、[Please select boot device:]画面や[Select a Boot First device]画面が表示され、[Windows 拡張オプション メニュー]画面が表示されない場合があります。

    • [Please select boot device:]画面が表示された場合
      [Esc]キーを押し、すぐに[F8]キーを押してください。
      [Please select boot device:]画面

    • [Select a Boot First device]画面が表示された場合
      [F4]キーを押し、すぐに[F8]キーを押してください。
      [Select a Boot First device]画面

  4. [オペレーティング システムの選択]画面が表示されるので、[Microsoft Windows XP Home Edition]、または[Windows XP Professional]を選択し、[Enter]キーを押します。

    [オペレーティング システムの選択]画面

  5. ユーザーを選択する画面が表示されるので、ご使用のユーザーアカウントをクリックします。

  6. 「Windows はセーフ モードで実行されています。」というメッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    メッセージ画面

  7. 画面の四隅に[セーフ モード]と表示され、セーフモードが起動します。
    [Windows ヘルプとサポート]画面が表示された場合は、[×](閉じる)ボタンを選択します。

以上で操作は完了です。

参考

通常起動に戻す場合は、Windowsを再起動します。