このページの最後にQ&Aに関するアンケートがあります。ぜひご協力ください。

Q

[Windows 8]
アプリを管理者として実行する方法


アプリを管理者として実行する方法について。


A

管理者として起動したいアプリを右クリックし、[管理者として実行]を選択して実行します


対象製品

Windows 8.1
Windows 8

説明

Windows 8には、ユーザーの意図しない操作や、許可するつもりのないアプリが起動するのを防ぐ、「ユーザーアカウント制御」というセキュリティー機能が備わっています。

Windows 8対応のアプリには、この「ユーザーアカウント制御」によって、同じアプリでも、通常の操作で起動したときと、管理者権限(Administrator)で起動したときでは、使用できる機能が異なるものがあります。
また、管理者権限を持たないアカウントでサインインしているときに、[ユーザーアカウント制御]画面が表示され、アプリが実行できない場合があります。

管理者権限でアプリを起動するには、アプリを「管理者として実行」で起動します。
管理者権限を持たないアカウント(標準)でサインインしているときに実行するには、管理者権限を持つアカウントのパスワードが必要です。

アプリを管理者権限で起動するには、本Q&Aの手順をご参照ください。

ユーザーアカウント制御の詳細については、下記をご参照ください。

内容

操作方法

操作手順

  • Windows 8の画像を使用しています。Windows 8.1では表示内容に異なる部分があります。
  1. [スタート]画面、または[アプリ]画面で、管理者権限で実行したいアプリを右クリックし、表示されたアプリバーから[管理者として実行]を選択します。

    [アプリ]画面

  2. 以下のいずれかの[ユーザー アカウント制御]画面が表示されます。

    パスワード入力のない[ユーザー アカウント制御]画面 パスワード入力のない[ユーザー アカウント制御]画面:
    [はい]ボタンを選択します。
    パスワード入力を求められる[ユーザー アカウント制御]画面

    パスワード入力を求められる[ユーザー アカウント制御]画面が表示された場合:
    画面上に表示されている管理者権限を持つアカウントのパスワードが必要です。
    パスワードを入力し、[はい]ボタンを選択します。

    • 画面上に表示されている管理者権限を持つアカウントにパスワードが設定されていない場合は、[はい]を選択します。

以上で操作は完了です。

目次に戻る

参考情報

デスクトップ上に起動アイコンが表示されている場合は、アイコンを右クリックして(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[管理者として実行]を選択して起動することもできます。

右クリックメニュー

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。




文書番号:S1206270039321
更新日:2014/11/18

ページトップへ