このページの最後にQ&Aに関するアンケートがあります。ぜひご協力ください。

Q

[Windows 7]
固定キー機能が有効になっていると[Windows]キーが使用できない


  • キーボード上の[Windows]キーを1回押しても、スタートメニューが表示されません。
    [Windows]キーを3回押すと、スタートメニューが表示されます。
  • [Ctrl]キーを押し続けているような動作になり、正常に入力ができません。
  • キーボードの[Shift]キーを5回押したら、「固定キー機能を有効にしますか?」というメッセージが表示され、[はい]ボタンをクリックしたら、ショートカットキーの動作がおかしくなりました。

A

固定キー機能を無効にします


対象製品

Windows 7

説明

このような状態になっているときには、固定キー機能が有効になっていると考えられます。固定キー機能を無効にしてください。

Windows XP以降のOSには、固定キー機能があります。
[Shift]キーを5回押すと、固定キー機能を有効にするかどうかのメッセージが表示されます。

固定キー機能を有効にすると、[Ctrl]キーや[Alt]キーなどと別のキーを一緒に押す操作を、キーを一つずつ押して操作ができるようになります。
たとえば、通常の状態(固定キーが無効の状態)の場合は、キーボード上の[Windows]キーを1回押すと、スタートメニューが表示されますが、この機能が有効になっている場合には、[Windows]キーを3回押す必要があります。
また、Windowsにログオンするために通常は[Ctrl]、[Alt]、[Delete]の3つを同時に押しますが、固定キー機能を有効にすると、3つのキーを押す代わりに[Windows]キーを3回押すことで、同じ動作をするようになります。

ショートカットキーなどの操作が正常に行えない場合には、固定キー機能が有効になっていないかを確認してください。

内容

対処方法

再び[Shift]キーを5回押すと、固定キー機能を無効にできます。
以下の手順で、機能が有効になっているかの確認、および無効の設定ができます。

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[コンピューターの簡単操作]をクリックします。

    [コントロール パネル]画面

  3. [コンピューターの簡単操作センター]をクリックします。

    [コントロール パネル]画面

  4. [コンピューターの簡単操作センター]画面が表示されるので、[キーボードを使いやすくします]をクリックします。

    [コンピューターの簡単操作センター]画面

  5. [入力しやすくします]にある[固定キー機能を有効にする]のチェックをはずし、[OK]ボタンをクリックします。

    [キーボードを使いやすくします]画面

参考

[Shift]キーを5回押しても、固定キー機能を有効にするかどうかのメッセージが表示されないようにしたり、任意の動作に設定を変更することができます。
以下は、[Shift]キーを5回押してもメッセージが表示されないようにする手順です。

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[コンピューターの簡単操作]をクリックします。

    [コントロール パネル]画面

  3. [コンピューターの簡単操作]画面が表示されるので、[コンピューターの簡単操作センター]をクリックします。

    [コントロール パネル]画面

  4. [コンピューターの簡単操作センター]画面が表示されるので、[キーボードを使いやすくします]をクリックします。

    [コンピューターの簡単操作センター]画面

  5. [キーボードを使いやすくします]画面が表示されるので、[固定キー機能のセットアップ]をクリックします。

    [キーボードを使いやすくします]画面

  6. [固定キー機能をセットアップします]画面が表示されるので、[Shift キーを5回押すと固定キー機能を有効にする]のチェックをはずし、[OK]ボタンをクリックします。

    [固定キー機能をセットアップします]画面

  7. [キーボードを使いやすくします]画面の[OK]ボタンをクリックします。

    [キーボードを使いやすくします]画面

目次に戻る

目次に戻る




文書番号:S1202070035222
更新日:2012/07/05

ページトップへ