このページの最後にQ&Aに関するアンケートがあります。ぜひご協力ください。

対象型名:
  • KDL-26EX30R
  • KDL-32EX30R
  • KDL-32HX65R
  • KDL-40HX65R
  • KDL-40HX80R
  • KDL-46HX65R
  • KDL-46HX80R
  • KDL-55HX80R
Q

HDDに録画した映像 (タイトル) をBDやDVDにダビングする方法を教えてください。(HX65Rシリーズ、HX80R/EX30Rシリーズ)

A

HDDに録画した映像 (タイトル) をBDやDVDにダビングする際は、以下をご覧ください。

BD / DVD どちらかを選んで、クリックしてください。

BDにダビングしたいBDにダビングしたいDVDにダビングしたいDVDにダビングしたい
■ BDのディスク選び
BD-R BD-R DL BD-RE BD-RE DL BD-R XL BD-RE XL
BD-R / BD-RE は、すべてのデジタル放送の記録 にも、“ハンディカム”から取りこんだ映像の保存 にも対応しています。
また、BDでは自動でフォーマットがおこなわれるため、DVDの場合に必要な「 VRモード 」 や、 「 ビデオモード 」 といった記録フォーマットの選択が必要ありません。
ご注意
ちょっと一言
  • ディスクについて詳しくは、こちらのQ&A をご覧ください。
■ HDDに録画した映像 (タイトル) をBDにダビングする
手順-1ダビングしたいディスクを本機側面のディスクスロット (ディスクの挿入口) に入れます。

※ ディスクの表・裏にご注意ください。
ちょっと一言
  • 買ってきたばかりのBD−R、BD-REを本機に入れると、自動的に 「 初期化 」 が始まります。
    終了するまでお待ちください。

手順-2リモコンの 「 ホーム 」 を押します。

手順-3 リモコンの リモコン-上下リモコン-左右 で [ ビデオ (ビデオ)] - [ ディスクダビング (ディスクダビング) ] を選び、
「 決定 」 を押します。


手順-4リモコンの リモコン-上下 で [ HDD→BD/DVDダビング (HDD→BD/DVDダビング)] を選び、「 決定 」 を押します。
ご注意
  • HDDやBDの状態などにより、手順どおりに動作しない場合があります。
    その場合、画面のメッセージにしたがって操作してください。
ちょっと一言
  • 個人で撮影した映像や写真などを BD や DVD にダビングする [思い出ディスクダビング] 機能を搭載しています。
    詳しくは、こちらのQ&A の「 BDに思い出ディスクダビングしたい 」 の手順 「 4 」 以降をご覧ください。

手順-5リモコンの リモコン-上下 でダビングしたいタイトルを選び、「 決定 」 を押します。
タイトルごとにダビングモードを変更する場合は以下のボタンをクリックしてください。
ディスクの容量が不足している場合、タイトルダビング画面で [自動調整] を選んで 「 決定 」 を押しても、ダビングモードの自動調整ができます。
手順5-1 リモコンの 「 オプション 」 を押します。
次にリモコンの リモコン-上下 で [ダビングモード設定] を選び、「 決定 」 を押します。


手順5-2 リモコンの リモコン-上下 でダビングモードを選びます。

[ダビングモードの種類]
選ぶ項目 項目の説明
BD 高速 (ダビングモードを変更しない)、XR、XSR、SR、LSR、LR、ER

手順5-3 リモコンの リモコン-左右 で [設定] を選び、「 決定 」 を押します。
ちょっと一言
  • 1度のダビングで最大30個までタイトルを選ぶことができます。


手順-6 リモコンの リモコン-上下リモコン-左右 で [実行] を選び、「 決定 」 を押します。
ご注意
  • 残りのダビング回数が1回になった 「 ダビング10 」 のタイトル、または 「 1回だけ録画可能 」 のタイトルを選んだ場合は、以下のようなメッセージが表示されます。

    「以下のタイトルはコピー制限されたシーンを含むためムーブされます。
    ダビング元のタイトルは消去されます。よろしいですか?」

       

    [はい] を選び、「 決定 」 を押すと、ダビング完了後にHDD内のタイトルは消去されます (移動 (ムーブ))。
    ※ BDに移動 (ムーブ) したタイトルはHDDに戻せます (ムーブバック)。


ちょっと一言
  • ディスクの容量が不足している場合、ダビングモード自動調整の確認画面が表示されます。
    [はい] を選ぶと、ディスクの残量に応じてダビングモードの設定を自動で変更してダビングします。
    ダビングモードを変更しても残量が足りない場合や、管理情報が不足しているときは、ダビング実行時に 「 残量が足りないためにダビングできません。 」 と表示されます。

手順-7 ダビングが開始されます。
ちょっと一言
  • 高速ダビング中に、HDDに録画してあるほかのタイトルの再生などが可能です。

    高速ダビング中の動作について詳しくは、こちらのQ&A をご覧ください。

ご注意
  • ダビング中は本機の電源コードを絶対に抜かないでください。
  • 高速ダビング以外のダビング中は、ほかの操作はできません。
  • BDにダビングをした場合でも、録画の容量が足りず、本機で自動調節するなど、ダビングモードを変更した場合は等速ダビングになります。

手順-8ダビングが終わるとホームメニュー (XMB/クロスメディアバー) の画面に戻ります。
ご注意
  • 「 管理情報がいっぱいです 」 と画面に表示された場合は、こちらのQ&A をご覧ください。

    ※ 編集回数の多いタイトルの場合もダビングできないことがありますが、そのタイトルを分割すればダビングが可能になる場合があります。

  • そのほかのダビングに関するご注意は、こちらのQ&A をご覧ください。

■ DVDのディスク選び


デジタル放送 (地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル) をダビングする場合
HDDに録画したタイトルをディスクにダビングする方法
  • ディスクの種類 : CPRM 対応DVD-R / DVD-RW が必要です。
    BD-RBD-R DL
  • 記録フォーマット : 「 VRモード 」 で初期化 する必要があります。




“ハンディカム”から取りこんだ映像をダビングする場合
HDDに録画したタイトルをディスクにダビングする方法
  • ディスクの種類 : DVD-R と DVD-RW をご利用いただけます。
    DVD-RDVD-RW
  • 記録フォーマット : 本機以外のDVD機器で再生するときに互換性の高い、「 ビデオモード 」 での初期化 をおすすめします。




ご注意
  • 以下のディスクに録画/ダビングはできません。
    • DVD+R
    • DVD+R DL
    • DVD+RW
    • DVD-R DL
    • DVD-RAM
  • DVDへは高速ダビングできません。
    ダビングに関するご注意について詳しくは、こちらのQ&A をご覧ください。
ちょっと一言
  • ディスクについて詳しくは、こちらのQ&A をご覧ください。
    (上記以外の目的に関してもご紹介しています)
■ HDDに録画した映像 (タイトル) をDVDにダビングする
手順-1ダビングしたいディスクを本機側面のディスクスロット (ディスクの挿入口) に入れます。
※ ディスクの表・裏にご注意ください。ラベル面を本機前面へ、両面ディスクの場合はコピーしたい側を本機後面へ向け、ディスクを入れてください。

手順-2リモコンの 「 ホーム 」 を押します。

手順-3 リモコンの リモコン-上下リモコン-左右 で [ ビデオ (ビデオ) ] - [ ディスクダビング (ディスクダビング) ] を選び、
「 決定 」 を押します。

手順-4リモコンの リモコン-上下 で [ HDD→BD/DVDダビング (HDD→BD/DVDダビング) ] を選び、「 決定 」 を押します。
DVDディスク挿入時の表示画面
ディスク 画面の説明
DVD-R / -RW (未初期化) VRモードとビデオモードのどちらで初期化するかを選択する画面が表示されます。
どちらかのモードを選ぶと、初期化が始まります。

デジタル放送をダビングする場合は、VRモードを選んでください。

DVD-RW
(初期化済み、記録済み)
データを追記するか初期化するか選択する画面が表示されます。
DVD-RW
(データディスク、ビデオとデータが混在しているディスク、DVD フォーマットが不明のディスク)
ディスクの初期化をおこなうと、記録済みデータがすべて消去されることを確認する画面が表示されます。
ご注意
  • HDDやDVDの状態などにより、手順どおりに動作しない場合があります。
    画面のメッセージにしたがって操作してください。

手順-5リモコンの リモコン-上下 でダビングしたいタイトルを選び、「 決定 」 を押します。
タイトルごとにダビングモードを変更する場合は以下のボタンをクリックしてください。
ディスクの容量が不足している場合、タイトルダビング画面で [自動調整] を選んで 「 決定 」 を押しても、ダビングモードの自動調整ができます。
手順5-1 リモコンの 「 オプション 」 を押します。
次にリモコンの リモコン-上下 で [ダビングモード設定] を選び、「 決定 」 を押します。

手順5-2 リモコンの リモコン-上下 でダビングモードを選びます。

[ダビングモードの種類]
選ぶ項目 項目の説明
DVD XP、XSP、SP、LSP、LP

手順5-3 リモコンの リモコン-左右 で [設定] を選び、「 決定 」 を押します。
ご注意
  • HDDからDVDにダビングするときは、高速ダビングできません。
  • タイトルを選んだときに以下のようなメッセージが出る場合は、デジタル放送を録画したタイトルであるため、BD-RE / BD-R または、CRPM対応の DVD-RW (VRモード) / CRPM対応 の DVD-R (VRモード) へのみ移動 (ムーブ) させることができます。

    「 コピー制限されたシーンを含むため、このディスクにはダビングできません。
    BDまたはCPRM対応のVRフォーマットされたDVDを入れてください。 」

ご注意
  • 以下の文字を使用したタイトルをDVDにダビングすると、ダビング時にこれらの文字は消されてしまいます。
    まる1〜まる10、ローマ字の1〜10、空白
    その他特殊文字は削除される可能性があります。
ちょっと一言
  • 1度のダビングで最大30個までタイトルを選ぶことができます。

手順-6 リモコンの リモコン-上下リモコン-左右 で [実行] を選び、「 決定 」 を押します。
ご注意
  • 残りのダビング回数が1回になった 「 ダビング10 」 のタイトル、または 「 1回だけ録画可能 」 のタイトルを選んだ場合は、以下のようなメッセージが表示されます。

    「 以下のタイトルはコピー制限されたシーンを含むためムーブされます。
    ダビング元のタイトルは消去されます。よろしいですか? 」

    [はい] を選び、「 決定) 」 を押すと、ダビング完了後にHDD内のタイトルは消去されます (移動 (ムーブ))。
    ※ DVDに移動 (ムーブ) したタイトルをHDDに戻すことはできません。

ちょっと一言
  • ディスクの容量が不足している場合、「 ダビングモードを自動調整して実行しますか? 」 と表示されます。
    [はい] を選ぶと、ディスクの残量に応じてダビングモードの設定を自動で変更してダビングします。録画モードを変更しても残量が足りない場合や、管理情報が不足しているときは、ダビング実行時に 「 残量が足りないためにダビングできません。 」 と表示されます。

手順-7 ファイナライズ選択画面が表示されたら、[ファイナライズする] を選び、「 決定 」 を押します。
ちょっと一言
  • [しないで実行] を選んだときは、ファイナライズされません。
    後でファイナライズのみおこなうことができます。詳しくは、こちらのQ&A をご覧ください。

手順-8 リモコンの リモコン-上下 でDVDメニューを選び、「 決定) 」 を押します。

ちょっと一言
  • リモコンの 「 黄 」 を押すと、選択しているDVDメニューを拡大表示し、デザインを確認できます。

手順-9 リモコンの リモコン-上下リモコン-左右 で [ダビング実行] または [名前変更] を選び、「 決定 」 を押します。
ちょっと一言
  • [名前変更] を選ぶと、ディスクの名前を変更することができます。
    ディスクの名前を変更せずにダビングするときは、[ダビング実行] を選んでください。

手順-10 ダビングが開始されます。
ご注意
  • ダビング中は本機の電源コードを絶対に抜かないでください。
  • ダビング中は、ほかの操作はできません。

手順-11 ダビングが終わるとホームメニュー (XMB/クロスメディアバー) の画面に戻ります。
※[らくらくスタートメニュー] からダビングをおこなった場合は、[らくらくスタートメニュー] の [ダビングを開始する] 画面に戻ります。

このとき、本機前面の 「 ランプ1 」 ランプが赤く点灯している場合は、ファイナライズ中です。
ファイナライズが終了すると、「 ランプ1 」 ランプが緑に変わります。

ファイナライズ中は、DVDの再生・録画・ダビングなどの操作はおこなえません。
HDDに保存した映像の再生、および地上アナログ、各デジタル放送は視聴できます。

ご注意
  • ファイナライズ作業は、途中で中止することはできません。
  • ファイナライズ作業を完了するまでの時間は、DVDに記録された映像の内容・長さによって異なります。


ご注意
  • 「 管理情報がいっぱいです 」 と画面に表示された場合は、こちらのQ&A をご確認ください。

    ※ 編集回数の多いタイトルの場合もダビングできないことがありますが、そのタイトルを分割すればダビングが可能になる場合があります。

  • 5.1chの音声が含まれているデジタル放送を、本機のHDDに録画すると5.1chの音声で記録されますが、DVDへダビングすると5.1ch音声では記録できません。
  • DVD-RW (ビデオモード)、DVD-R (ビデオモード) にダビングする場合は、元タイトルのサムネイル画像は引き継がれません。
  • ほかのDVD機器で再生する場合、正しくファイナライズしても再生できないことがあります。
  • そのほかのダビングに関するご注意は こちらのQ&A をご確認ください。

ちょっと一言
  • 上記操作で作成したDVDが他機で再生できない場合は、こちらのQ&A をご確認ください。

    本体設定を選択

    本機で作成したDVDディスクを他の機器で再生するには、機器側がVRモードやデジタル放送などコピー制限のあるコンテンツ (CPRM) に対応している必要がある場合があります。
PAGE TOP


文書番号:S1110278036353更新日:2013/11/22


ページトップへ