このページの最後にQ&Aに関するアンケートがあります。ぜひご協力ください。

対象型名:
  • NW-A605
  • NW-A607
  • NW-A608
  • NW-A805
  • NW-A806
  • NW-A808
  • NW-A828
  • NW-A829
  • NW-A845
  • NW-A846
  • NW-A847
  • NW-A855
  • NW-A856
  • NW-A857
  • NW-A865
  • NW-A866
  • NW-A867
  • NW-A916
  • NW-A918
  • NW-A919
  • NW-E002
  • NW-E002/GACHA
  • NW-E003
  • NW-E003/GACHA
  • NW-E005
  • NW-E005/S
  • NW-E013
  • NW-E015
  • NW-E016
  • NW-E023F
  • NW-E025F
  • NW-E026F
  • NW-E042
  • NW-E043
  • NW-E044
  • NW-E052
  • NW-E052K
  • NW-E053
  • NW-E053K
  • NW-E062
  • NW-E062K
  • NW-E063
  • NW-E063K
  • NW-E083
  • NW-E083K
  • NW-F805
  • NW-F805BT
  • NW-F805K
  • NW-F806
  • NW-F806K
  • NW-F807
  • NW-F885
  • NW-F886
  • NW-F887
  • NW-M505
  • NW-S203F
  • NW-S205F
  • NW-S603
  • NW-S603K
  • NW-S605
  • NW-S615F
  • NW-S616F
  • NW-S636F
  • NW-S636FK
  • NW-S638F
  • NW-S638FK
  • NW-S639F
  • NW-S644
  • NW-S644K
  • NW-S645
  • NW-S645K
  • NW-S703F
  • NW-S705F
  • NW-S706F
  • NW-S715F
  • NW-S716F
  • NW-S718F
  • NW-S736F
  • NW-S736FK
  • NW-S738F
  • NW-S738FK
  • NW-S739F
  • NW-S744
  • NW-S744K
  • NW-S745
  • NW-S745K
  • NW-S746
  • NW-S754
  • NW-S754K
  • NW-S755
  • NW-S755K
  • NW-S756
  • NW-S764
  • NW-S764BT
  • NW-S764K
  • NW-S765
  • NW-S765K
  • NW-S766
  • NW-S774
  • NW-S774BT
  • NW-S774K
  • NW-S775
  • NW-S775K
  • NW-S784
  • NW-S784K
  • NW-S785
  • NW-S785K
  • NW-S786
  • NW-W274S
  • NW-WH303
  • NW-X1050
  • NW-X1060
  • NW-Z1050
  • NW-Z1060
  • NW-Z1070
  • NW-ZX1
  • NWD-W202
  • NWD-W253
  • NWD-W263
  • NWD-W273
Q

x-アプリ、SonicStage Vで楽曲の12音解析を実行する方法/実行する場合の注意事項


  • 12音解析を実行する方法を教えてください。
  • 12音解析を実行する際の注意事項について。

A

以下の項目をご参照ください。


対象製品

アプリケーションソフトウェア
SonicStage V
x-アプリ

説明

SonicStage Vやx-アプリでは、ライブラリの楽曲に対し「12音解析」を行うと、たくさんの機能を利用できます。
また、x-アプリでは、インターネットから12音解析情報を取得することで、解析の手間を省くこともできます。

内容

操作方法

「12音解析」とは

SonicStage Vやx-アプリで管理している楽曲の波形を解析し、ビート、コード進行、楽曲構造、ジャンル、含まれる楽器音、ムードなどの情報を抽出する、ソニー独自の技術です。
12音解析を実行すると、以下のことができるようになります。

  • SonicStage Vで12音解析済みの楽曲を、「おまかせチャンネル」(※1)対応のウォークマンに転送することで、ウォークマンで解析せずに「おまかせチャンネル」(※1)を利用できます。

  • x-アプリをお使いの場合、x-アプリ上で「おまかせチャンネル」(※1)を利用できます。

  • x-アプリ Ver.3.0以降の場合は、x-アプリ上で「ノンストップMIX」(※2)を利用できます。

  • 12音解析済みの楽曲を「ZAPPIN再生」(※3)対応のウォークマンに転送することで、ZAPPIN再生時に曲の盛り上がり部分などをサビ部分として連続再生できます。
    (ウォークマンWシリーズにリニアPCM(.wav)ファイル、AAC-LC(.mp4/.m4a)ファイルを転送する場合、サビ情報付加することができません。)

※1 おまかせチャンネル:
x-アプリやウォークマン内の楽曲を、各チャンネルに自動で分類し、気分や雰囲気、時間帯などに合わせて自動的に音楽をシャッフル再生します。
(曲によっては印象と異なるチャンネルに分類されることがあります。)

※2 ノンストップMIX:
各種条件をリアルタイムで設定し、楽曲をランダム再生する再生方法です。
その時の気分にあわせ、12音解析結果に基づいたテンポやムード、ジャンルやアーティストなどをノンストップで切り替えながら再生できます。

※3 ZAPPIN再生:
楽曲の一部のみを一定の長さだけ、次々と連続再生(ダイジェスト再生)する再生方法です。

目次に戻る

12音解析を実行する方法
x-アプリをお使いの場合

操作手順

  1. x-アプリを起動して、[ツール]-[楽曲情報の自動取得・12音解析]を選択します。

    x-アプリ

  2. [設定]画面の[楽曲情報の取得]の項目が表示されるので、[楽曲情報を自動的に取得・12音解析する]を選択し、[12音解析]にチェックをつけて、[OK]ボタンをクリックします。

    設定画面

以上で12音解析の設定は完了し、以下の状態になります。

  • [ミュージックライブラリー]に登録されている楽曲のうち、情報の取得が行われていない楽曲の情報と12音解析結果をインターネットから取得し、12音解析結果が見つからなかった楽曲の12音解析を実行します。
  • [ミュージックライブラリー]に楽曲を取り込んだ際、情報の取得が行われていない楽曲の情報と12音解析結果をインターネットから取得し、12音解析結果が見つからなかった楽曲の12音解析を実行します。
参考

12音解析を中止したい場合は、[ツール]メニューから[楽曲情報の自動取得・12解析を中止]を選択してください。

  • 中止するまでに解析された解析結果は残ります。再び12音解析を開始すると、前回の続きから解析が実行されます。

x-アプリ

目次に戻る

SonicStage Vをお使いの場合

SonicStage Vを起動して、[ツール]-[楽曲の12音解析を開始]を選択すると、12音解析が実行されます。

SonicStage V

12音解析を中止したい場合は、[ツール]メニューから[楽曲の12音解析を中止]を選択してください。

  • 中止するまでに解析された解析結果は残ります。再び12音解析を開始すると、前回の続きから解析が実行されます。

SonicStage V

目次に戻る

12音解析を実行する際の注意事項
  • 次の楽曲に対して、12音解析を行うことはできません。

    • 12音解析実行済みの楽曲
    • ビデオクリップ
    • 再生時間が「34秒」に満たない楽曲
  • 12音解析を実行中は、ライブラリの楽曲再生やプレイリストの編集を行うことが可能ですが、機器への転送やCDから取りこみを行う際は、自動的に中断されます。

  • 12音解析を開始すると、すべての未解析曲に対して解析を実行します。
    個別に12音解析を実行するときは、12音解析したい楽曲を右クリックし、[楽曲情報の取得・12音解析]を選択してください。(x-アプリの場合)

ご注意

12音解析を実行するとx-アプリ、またはSonicStage Vが終了してしまう場合

コーレル社(Ulead社)製アプリケーションがインストールされているパソコンをご利用の場合は、SonicStageやx-アプリで以下の現象が発生することを確認しています。

  • SonicStageCP、SonicStage V、x-アプリで、高ビットレート(256kbps以上)のMP3ファイルが正常に再生できない。(機械音のような異音がする)
  • SonicStage V、x-アプリで、高ビットレート(256kbps以上)のMP3ファイルに対して「12音解析」を実行した場合、ソフトウェアが終了する。
  • x-アプリで[楽曲情報を自動的に取得・解析する]設定が有効の場合、高ビットレート(256kbps以上)のMP3ファイルをx-アプリに取り込んだ際にx-アプリが終了する。
  • x-アプリで[楽曲情報を自動的に取得・解析する]設定が有効の場合、高ビットレート(256kbps以上)のMP3ファイルの設定でCDからリッピングを行うと、x-アプリが終了する。

これらの問題の原因や回避策については、コーレル社のサポートページをご参照ください。

Sony社製ソフトウェア「SonicStage」と弊社の一部ソフトウェアの競合による障害について:
http://www.corel.com/corel/pages/index.jsp?pgid=10700040

上記以外の原因で楽曲が正常に再生できない場合は、以下の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
x-アプリで楽曲が再生できません。
SonicStage で曲が再生できません。

目次に戻る




文書番号:S1110278030281
更新日:2014/04/01

ページトップへ