このページの最後にQ&Aに関するアンケートがあります。ぜひご協力ください。

Q

[Windows 7,Vista,XP]
タッチパッドやスティックポインターを有効/無効にする方法


タッチパッドやスティックポインターを有効、または無効にする方法を教えてください。


A

ご使用のモデルにより操作方法が異なります


対象製品

Windows 7
Windows Vista
Windows XP

  • タッチパッド、およびスティックポインター搭載モデルのみ対象です。

内容

操作方法

デスクトップPCの場合
VGC-LBシリーズ、VGC-LJシリーズの場合

「バイオの設定」で設定を行います。
操作手順については、[「バイオの設定 Ver.1.*」~「バイオの設定 Ver.2.*」がプリインストールされているモデルの場合]をご参照ください。

目次に戻る

VGC-Vシリーズ、VGX-Xシリーズの場合

キーボードのパームレストを開いて、POINTING DEVICE(ポインティングデバイス)のスイッチを「OFF」にします。
有効にする場合は、POINTING DEVICEのスイッチを「ON」にします。

説明図

目次に戻る

VGX-TP1シリーズの場合

操作手順

  1. デバイスマネージャーを開きます。

  2. [デバイス マネージャ]画面が表示されるので、[マウスとそのほかのポインティング デバイス]の左にある[+]をクリックし、[HID 準拠マウス]をダブルクリックします。

    [デバイス マネージャ]画面

  3. [HID 準拠マウスのプロパティ]画面が表示されるので、[ドライバ]タブをクリックし、[無効]ボタンをクリックします。
    有効にする場合は、[有効]ボタンをクリックします。

    [HID 準拠マウスのプロパティ]画面

  4. メッセージ画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。
    メッセージ画面が表示されない場合は、次の手順に進みます。

    メッセージ内容:
    「このデバイスを無効にすると機能しなくなります。
    このデバイスを無効にしますか?」

    [HID 準拠マウス]画面

  5. [OK]ボタンをクリックし、[HID 準拠マウスのプロパティ]画面を閉じます。

    [HID 準拠マウスのプロパティ]画面

  6. [×](閉じる)ボタンをクリックし、[デバイス マネージャ]画面を閉じます。

目次に戻る

VGX-XLシリーズの場合

キーボード裏面のPOINTING DEVICE(ポインティングデバイス)スイッチを「OFF」にします。
有効にする場合は、POINTING DEVICEスイッチを「ON」にします。

説明図

目次に戻る

ノートブックPCの場合
「VAIOの設定 Ver.4.4」~「VAIOの設定 Ver.5.2」がプリインストールされているモデルの場合
ご注意

Synaptics PS/2 Port TouchPad搭載モデルの場合、「VAIOの設定」で有効、または無効の設定を行っても設定が反映されないことがあります。
その場合は、Synaptics PS/2 Port TouchPadの設定をあわせて行ってください。

  • Synaptics PS/2 Port TouchPad搭載モデルでも、有効、または無効の設定がないモデルもあります。

ご使用のVAIOに搭載されているタッチパッドのドライバーは、デバイスマネージャーの[マウスとそのほかのポインティングデバイス]に表示されます。
操作手順については、[Synaptics PS/2 Port TouchPadが搭載されているモデルの場合]をご参照ください。

操作手順

  • VPCF219FJ/BIの場合の画面です。
  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO の設定]をクリックします。

  2. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進みます。

  3. [VAIO の設定]画面が表示されるので、[キーボード・マウス]をクリックし、表示された項目から[内蔵ポインティングデバイス]、または[タッチパッド]をクリックします。

  4. [内蔵ポインティングデバイス]画面、または[タッチパッド]画面が表示されるので、設定を変更します。

    • キーボードの[Fn]キー+[F1]キーを押してもタッチパッドを有効、または無効に切り替えられます。
    • [内蔵ポインティングデバイス]画面が表示された場合は、[内蔵ポインティングデバイスを有効にする]のチェックをはずします。
      有効にする場合は、[内蔵ポインティングデバイスを有効にする]にチェックをつけます。

    • [タッチパッド]画面が表示された場合は、[タッチパッドを有効にする]のチェックをはずします。
      有効にする場合は、[タッチパッドを有効にする]にチェックをつけます。

    [VAIO の設定]画面

    • [内蔵ポインティングデバイス]画面が表示された場合の一例です。
  5. [OK]ボタンをクリックします。

目次に戻る

「VAIOの設定 Ver.3.*」~「VAIOの設定 Ver.4.3」がプリインストールされているモデルの場合
ご注意

Synaptics PS/2 Port TouchPad搭載モデルの場合、「VAIOの設定」で有効、または無効の設定を行っても設定が反映されないことがあります。
その場合は、Synaptics PS/2 Port TouchPadの設定をあわせて行ってください。

  • Synaptics PS/2 Port TouchPad搭載モデルでも、有効、または無効の設定がないモデルもあります。

ご使用のVAIOに搭載されているタッチパッドのドライバーは、デバイスマネージャーの[マウスとそのほかのポインティングデバイス]に表示されます。
操作手順については、[Synaptics PS/2 Port TouchPadが搭載されているモデルの場合]をご参照ください。

操作手順

  • VGN-TT70Bの場合の画面です。
  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO の設定]をクリックします。

  2. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、[許可]ボタン、または[はい]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進みます。

  3. [VAIO の設定]画面が表示されるので、[キーボード・マウス]をクリックし、表示された項目から[内蔵ポインティングデバイス](※)をクリックします。

    • VPCP1シリーズの場合は、[ポインティングデバイス]をクリックします。

    [VAIO の設定]画面

  4. [内蔵ポインティングデバイス]画面が表示されるので、[有効にする]のチェックをはずします。
    有効にする場合は、[有効にする]にチェックをつけます。

    • VPCP1シリーズの場合は、下記の「参考」をご参照ください。

    [VAIO の設定]画面

    参考

    VPCP1シリーズの場合は、タッチパッドとスティックポインターで有効、または無効にする項目が異なります。
    タッチパッドを無効にする場合は、[タッチパッドを有効にする]のチェックをはずし、スティックポインターを無効にする場合は、[スティックポインターを有効にする]のチェックをはずします。
    タッチパッドを有効にする場合は、[タッチパッドを有効にする]のチェックをつけ、スティックポインターを有効にする場合は、[スティックポインターを有効にする]のチェックをつけます。

    [ポインティングデバイス]画面

  5. [OK]ボタンをクリックします。

目次に戻る

「バイオの設定 Ver.1.*」~「バイオの設定 Ver.2.*」がプリインストールされているモデルの場合
ご注意

Synaptics PS/2 Port TouchPad搭載モデルの場合、「VAIOの設定」で有効、または無効の設定を行っても設定が反映されないことがあります。
その場合は、Synaptics PS/2 Port TouchPadの設定をあわせて行ってください。

  • Synaptics PS/2 Port TouchPad搭載モデルでも、有効、または無効の設定がないモデルもあります。

ご使用のVAIOに搭載されているタッチパッドのドライバーは、デバイスマネージャーの[マウスとそのほかのポインティングデバイス]に表示されます。
操作手順については、[Synaptics PS/2 Port TouchPadが搭載されているモデルの場合]をご参照ください。

2005年1月以降に発売されたモデルについては、「バイオの設定」(※)で設定可能です。

  • 「VAIOの設定」と表示されるモデルもあります。

操作手順

  • VGN-T91PSの場合の画面です。
  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[バイオの設定]をクリックします。

  2. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進みます。

  3. [バイオの設定]画面が表示されるので、[分類を選ぶ]タブをクリックし、[キーボード・マウス]-[内蔵ポインティングデバイス]をダブルクリックします。

  4. [内蔵ポインティングデバイス]画面が表示されるので、[有効にする]のチェックをはずし、[OK]ボタンをクリックします。
    有効にする場合は、[有効にする]のチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ:
    「ここでは、内蔵ポインティングデバイスについて、使用する/使用しないの設定を行います。
    使用する場合はチェック ボックスをチェックしてください。
    デバイスの設定を変更するには、[設定]ボタンを押して下さい。」

    [内蔵ポインティングデバイス]画面

  5. メッセージ画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。
    メッセージ画面が表示されない場合は、次の手順に進みます。

    メッセージ:
    「ポインティングデバイスを使用しない設定にすると、外部マウスが接続されていない場合、マウスポインタの操作ができなくなります。
    よろしいですか?」

    [内蔵ポインティングデバイス]画面

  6. [OK]ボタンをクリックし、[バイオの設定]画面を閉じます。

目次に戻る

「Sony Notebook Setup Ver.3.0」以降がプリインストールされているモデルの場合

操作手順

  • PCG-V505/Bの場合の画面です。
  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO ソフトウェアはこちら]-[ユーティリティ]-[Sony Notebook Setup:ハードウェアの設定]をクリックします。

  2. [Sony Notebook Setup]画面が表示されるので、[デバイス]タブをクリックし、[内蔵ポインティングデバイス]のチェックをはずします。
    有効にする場合は、[内蔵ポインティングデバイス]のチェックをつけます。

    [Sony Notebook Setup]画面

  3. [OK]ボタンをクリックして[Sony Notebook Setup]画面を閉じます。

目次に戻る

「Sony Notebook Setup Ver.1.*」~「Sony Notebook Setup Ver.2.*」がプリインストールされているモデルの場合

操作手順

  • PCG-FX77/BPの場合の画面です。
  1. [スタート]ボタンをクリックし、[VAIO]-[ツール・ユーティリティ]-[Sony Notebook Setup]をクリックします。

    参考

    一部のモデルでは、[スタート]ボタンをクリックし、[VAIO]-[ノートブック ユーティリティ]-[Sony Notebook Setup]をクリックし、[Sony Notebook Setup]を起動します。
    また、Windows XPプリインストールモデルの場合は、[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO ソフトウェアはこちら]-[ユーティリティ]-[Sony Notebook Setup:ハードウェアの設定]をクリックして起動してください。

  2. [Sony Notebook Setup]画面が表示されるので、[タッチパッド]タブをクリックし、[タッチパッドを使用しない]にチェックをつけます。
    有効にする場合は、[タッチパッドを使用する]にチェックをつけます。

    [Sony Notebook Setup]画面

  3. [OK]ボタンをクリックして[Sony Notebook Setup]画面を閉じます。

目次に戻る

Synaptics PS/2 Port TouchPadが搭載されているモデルの場合

「バイオの設定」で設定ができない場合は、以下の手順を参照し、「Synaptics PS/2 Port TouchPad」の設定を行ってください。

  • 「Synaptics PS/2 Port TouchPad」が搭載しているモデルの場合のみ対象です。

操作手順

  • 下記の操作は、Windows Vistaの画像を使用しています。
    ご使用のOSにより、表示される画面が異なることがあります。
  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[ハードウェアとサウンド]、または[プリンタとその他のハードウェア]の[マウス]をクリックします。

    • Windows 7の場合は、[ハードウェアとサウンド]-[デバイスとプリンター]-[マウス]の順にクリックします。
  3. [マウスのプロパティ]画面が表示されるので、[デバイス設定]タブをクリックし、[無効]ボタンをクリックします。
    有効にする場合は、[有効]ボタンをクリックします。

    [マウスのプロパティ]画面

  4. メッセージ画面が表示されるので、[OK]ボタンを選択ます。
    メッセージ画面が表示されない場合は、次の手順に進みます。

    メッセージ:
    「唯一アクティブなSynapticsのポインティングデバイスを無効にしようとしています。」

    警告画面

  5. [OK]ボタンをクリックし、[マウスのプロパティ]画面を閉じます。

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。




文書番号:S0010270004447
更新日:2014/09/29

ページトップへ